ホーム > 皮膚科の往診・訪問診療

皮膚科の往診・訪問診療

在宅・訪問診療専門クリニックの皮膚科専門医による皮膚科訪問診療

医療関係者の方へ
在宅および医療施設入所中の高齢者の70%以上は、何らかの皮膚疾患を患っているといわれています。しかし皮膚科受診を希望していても、通院が困難な方が多いのが現実です。 高齢化社会に伴い、皮膚科領域においても訪問医療の需要はますます高まっていると考えられます。
当院では、以前より内科の訪問診療を行ってまいりましたが、
平成27年4月より皮膚科専門医の常勤化に伴い、
皮膚科専門の訪問診療も始めました。
当院の特徴として、院内外で内科医師・訪問看護師・ケアマネージャー相談員・薬剤師など様々な医療専門スタッフと常に連携したチーム医療を行っており、より質の高い安心の医療を提供できる環境が整っています。
在宅・施設入所を問わず、
皮膚疾患をお持ちで、専門医を受診したいが通院が困難、という患者さまに関わっている方は、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。
※施設の方は、1名からでもお伺いします。
※新規の施設様で診察依頼を検討されている場合は、直接、医師と相談する機会もご提供いたします。

主な診療内容
湿疹・皮膚炎(脂漏性湿疹、皮脂欠乏性湿疹、おむつ皮膚炎など)、皮膚瘙痒症
皮膚真菌症(白癬、カンジダなど)、ヘルペス、細菌感染症(蜂窩織炎・丹毒、ひょう疽、皮下膿瘍など)、疥癬
褥瘡・皮膚潰瘍・熱傷・外傷などの創傷治療
鶏眼・胼胝、巻き爪・陥入爪
水疱症(類天疱瘡、天疱瘡など)
一般の方へ
在宅で療養されている方、或いは医療施設に入所されている方の多くが、何らかの皮膚のトラブルを抱えていらっしゃいます。しかし実際には皮膚科受診を希望していても、通院が困難なために受診をあきらめている方が多いのではないでしょうか。
たとえば、在宅で寝たきりの状態、或いは車イスを使用している方の通院は、本人はもちろん介護する家族の方にも大きな負担が強いられます。介護スタッフや介護タクシーの手配も容易ではありません。
また施設に入所していて、内科のかかりつけ医の定期受診はあるけれど、皮膚科の専門的な診察は施設外の医院へ足を運ばないと受けられない、という環境の方も多いと思われます。 
他にも、通院はなんとかできるが診察までの待ち時間が辛いなど、
受診が難しい理由は様々あると思われます。
このような方々にも必要な医療を提供できるように、当院では平成27年4月より皮膚科専門の訪問診療をはじめました。 訪問診療といっても対応できる範囲は広く、通常の医院を受診したときとほぼ同じ水準の医療を提供することができますので、ご安心ください。
 また、
 皮膚の症状で悩んでいて専門医の診察を受けたいけれど通院が困難、という方はどなたでも、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

主な診療内容:
湿疹・かさかさ・おむつかぶれ・かゆみ、 
水虫、魚の目・タコ、巻き爪、 ヘルペス、
褥瘡(とこずれ)・けが・やけど
その他 化膿性皮膚疾患、皮膚の難病(水疱症など)、ダニ(疥癬)
アクセス


大きな地図で見る

〒639-1028
奈良県大和郡山市田中町728

TEL:0743-55-0207
FAX:0743-55-0209

お問い合わせ 詳しくはこちら