ホーム > 在宅医療について

在宅医療について

在宅医療 定期的な訪問診療と急なときの往診。 どちらもおこないます。
住み慣れた家で、病気や障害のために医療を受けられる。それが訪問診療です。当院スタッフはできるかぎり患者さまの心に寄り添いたいと考えておりますが、やはりご自宅でご家族に見守られての療養生活というものが、一番安心できるという方は多くいらっしゃるのではないかと思います。

そのためには、訪問診療を軸とした在宅医療が必要不可欠です。定期的に医師が患者さまのご自宅を訪れ、診療や治療をおこないます。もちろん、お薬の処方や療養に関するご相談などもその場でおこなうことができます。

こんな方が対象です。

  • 何らかの事情により通院が難しい方
  • 退院後、ご自宅でのケアが必要な方
  • ご自宅で寝たきりとなっている高齢者の方
  • そのほか、ご自宅での療養を希望される方
  • 在宅でのホスピス療養を希望される方
よく勘違いされるのですが、「訪問診療」と「往診」は厳密にはことなります。
当院ではどちらもおこなっておりますが、訪問診療とは「計画的に、決められた日に診療をおこなう」ものであり、往診は「急な体調の変化などがあり、患者やご家族からの要請で診療する」ものというわけです。
ですから患者さまの症状や状態にあわせて計画的な訪問と診療をおこないますが、急な場合であっても医師・看護師が緊急に対応してまいります。

ご自宅で受けられる医療サービスの内容

  • 血圧や体温の測定など、基本的な健康チェック
  • 血液検査、尿検査、心電図検査、超音波検査などの定期的な検査
  • キズの処置など一般的な診察と治療
  • 床ずれの予防・処置など療養上のご相談
  • 予防接種
  • 点滴・お薬での治療および処方
  • ターミナルケア
  • 経管栄養、尿カテーテル、酸素療法、人工呼吸器の管理、人工肛門などのストーマケアといった医療管理

在医総管について

在宅医療
在医総管とは聞き慣れない言葉かもしれません。正式には「在宅医学時総合管理料」といい、在宅医療をおこなう上で算定され、患者さまにご負担いただいている管理料のことです。
条件としては

(1)月2回以上の訪問をおこなっている
(2)患者さまに対して主となって診療をおこなっている

という医療機関が算定することができます。
一体なぜこんなものを負担しなければならないのか、とお考えになられるかもしれませんが、365日24時間対応で質の高い在宅医療システムを維持するためにはどうしても必要なものとなっておりますので、ぜひともご理解をいただければ幸いです。
アクセス


大きな地図で見る

〒639-1028
奈良県大和郡山市田中町728

TEL:0743-55-0207
FAX:0743-55-0209

お問い合わせ 詳しくはこちら